久留米 まち旅博覧会「久留米まち旅」

トップページ【いつでもまち旅】地酒のまち旅(2018年4月~9月)

耳納山の麓 胡麻祥酎物語

20路線バスにも乗ってみて 蒸留所蔵見学と樽貯蔵の原酒を楽しむ

世界で初めてごまを原料にした祥酎「紅乙女」。国内でも稀な「アランビック式蒸留器」も見ることができます。自然に囲まれた貯蔵庫を見学し、樽から取り出した原酒を試飲していただきます。古民家レス トランでのお食事もご用意しました。是非西鉄路線バス25 草野線に乗ってみなさんで祥酎を楽しみにお越しください。



プログラムの概要

プログラム 20路線バスにも乗ってみて 蒸留所蔵見学と樽貯蔵の原酒を楽しむ
開 催 日 2018/04/14(土)
開催時間 11:00~14:00
参加料金 1,400円(ランチ付)
Web予約定員 0名 (Web予約定員が0のものは、電話予約のみです)
Web予約残席 0名

WEB予約

このプログラムは終了しております。
電話予約 0942‐31‐1730

Facebookでコメントしよう


会場・集合場所

紅乙女酒造 耳納蒸留所

住所・アクセス
久留米市田主丸町益生田270-2
電話
久留米まち旅博覧会事務局 ☎ 0942-31-1730

大きな地図で見る